買い方

【競艇の二連複とは】意味・オッズ・予想のコツを紹介!ただ、正直あまり…

1着、2着の艇を順位に関わらず当てる舟券「二連複」。当たる確率は1/15のため的中しやすいですが、払戻金の振り幅が大きいため中級者向けと言えます。

競艇初心者の方には、最初のうちは難しいと思う予想方法だと言えます。

そこで今回の記事では、

  • そもそも二連複とは?
  • 二連複のオッズとは?
  • 二連複の予想のコツは?

など、競艇初心者でも理解できる「競艇の二連複」についてご紹介していきます!

そもそも「二連複」とは?:1着、2着の艇を順位に関わらず当てる

「二連複」とは、1着、2着の艇を順位に関わらず当てる舟券。正式名称は「二連勝複式」と言います。

例えば、「3-5」を購入した場合、5号艇が1着・3号艇が2着でも的中になり、3号艇が1着・5号艇が2着でも的中となります。

そして、競艇は6艇でレースが行われるので、当たる確率は1/15となってます。

二連複オッズは?: 二連単よりも二連複を買ったほうがお得になる!?

「二連複」は、オッズが他の舟券と比べるとそこそこ高い傾向にあります。しかし、売り上げが小さいので、オッズは変動しやすい性質も持っています。

つまり、二連複は当たりやすい反面、オッズ変動によるリスクがあることも抑えておきましょう。

また、舟券には、1着、2着の組み合わせを着順通りに当てる「二連単」の賭け方がありますよね。実は、二連複のオッズが二連単のオッズよりも高くなる現象」があることを抑えておきましょう。これを「二連複のオッズの逆転現象」と言います。

二連単と二連複の的中率は、次の通りです。

  • 二連単=1/30
  • 二連複=1/15

本来ならば、二連複の方が的中させやすいため、二連単のオッズよりも低くなるはずですよね。

しかし、競艇予想では、人気のある舟券ほどオッズが低くなります。そのため、偏った売り上げのレースの場合、オッズが逆転してしまうことがあるんですね。

逆転現象が起こっているときは、二連単よりも二連複を買うことをおすすめします。

逆転現象が起こる原因は?

では、なぜ逆転現象が発生するのでしょうか?その原因は、

  • 二連単「1-2」が売れ過ぎたこと
  • 二連複「1=2」があまり売れなかったこと

以上の2つが考えられます。

二連単は売り上げ額が少ない舟券です。一人が二連単「1-2」に大きな金額を賭けるだけで、一気にオッズが下がってしまいます。結果、逆転現象が発生してしまうのです。

しかし、二連単と二連複はうまく使いこなすと、より多く稼ぐことが可能になります。後ほど詳しくご紹介します!

二連複で稼ぐコツは? 5つのポイントを抑えよう!

当たりやすい反面、オッズが変動しやすいなら、二連複で大稼ぎすることは難しいのでは…? と思いますよね。しかし、買い目点数などを意識すると、二連複で稼ぐコツを掴むことができます。

  1. 買い目点数は2点までに絞ること
  2. 5,000円以内で購入する
  3. 「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!
  4. 二連複と二連単をうまく使い分ける
  5. 3艇ボックスを購入する

この5つに注意し、的中率80%以上を維持できれば、二連複でもプラス収支になりますよ!

コツ①:買い目点数は2点までに絞ること

第一に、買い目は2点までに絞ることを覚えておきましょう。

二連複の払戻金は、堅いレースですと100円~500円、荒れたレースですと1,000円以上と振れ幅が大きいことが特徴で挙げられます。平均すると、800円ほどですね。

トリガミ(舟券が的中してもマイナス収支)にならないためには、買い目点数は2点までに抑える方が良いでしょう。

具体的には、

  1. 1着になりそうな1艇を軸にする
  2. 2着以内に入りそうな2艇に流す

以上の工程ですと、トリガミを防ぎやすくなります。

例えば、1号艇を軸にして、2号艇と4号艇に流すと、買い目は「1=2」「1=4」の2点になりますよ!

コツ②:2点買いは5,000円以内で購入する

次に、「2点買いは5,000円以内で購入する」ことを抑えておきましょう。

二連複の売り上げは、1レース当たり10万円前後。つまり、1万円以上の舟券を買うと、オッズが大きく下がってしまう可能性が考えられます。

売れている舟券ほど低くなるように計算されているオッズ。そのため、1点に高い金額を賭けすぎると、自分で買った舟券のオッズも下がってしまうのです。

そのため、二連複は2点買いを5,000円以内に留めておくとオッズを下げにくくなります。

コツ③:「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!

二連複で稼ぐための戦略に、「全通り買い」「追い上げ」の2つがあります。しかし、他のサイトなどを見ても、この2つの戦略はいずれも稼ぐことが困難と言われています。

「全通り買い」

「全通り買い」とは、文字通り全組み合わせを購入する方法です。

確かに、すべての組み合わせを購入すれば、いずれかは予想が当たっているでしょう。

しかし、舟券の売り上げの一部は競艇場の取り分になるので、全通り買いでプラス収支になることは難しいです。

そのため、全通り買いはおすすめできません。

「追い上げ」

「追い上げ」とは、的中するまで賭け金を増やしていく戦略。

的中したときの払戻金が、それまで使った舟券代を上回るように賭け金を増やすことで、的中時に絶対にプラス収支になるようにします。

しかし、追い上げは、不的中が続くとマイナス収支になっていく傾向にあります。自分の的中率が上がらない限り、追い上げで稼ぐことは難しいのです。

コツ④:二連複と二連単をうまく使い分ける

4つ目のコツは、二連複と二連単をうまく使い分けることです。

先述した通り、ボートレースでは二連複のオッズが二連単のオッズよりも高くなってしまう「逆転現象」が起こることもあります。

そのため、2つの賭けた方を状況に応じて使い分けができるようになると、競艇で勝ちやすくなります。

二連複1点と二連単2点の比較も忘れずに!

二連単と二連複を使い分ける際は、二連複1点と二連単2点の比較を行いましょう。例えば、二連複「1=2」と二連単「1-2」「2-1」のどちらがお得かを見てみます。

競艇予想サイト 予想親父の辛口評価ナビ」で過去のレースを検証した結果、

  • 1号艇が舟券に絡む場合=二連複1点買いの方が回収率が高い
  • それ以外の場合=二連単2点買いの方が回収率が高い

以上のことが確認されました。つまり、

  • 1号艇を含む場合→二連複1点買い
  • 1号艇を含まない場合→二連単2点買いがお得

以上を参考にすると良いでしょう。

コツ⑤:3艇ボックスを購入する

二連複では、3艇ボックスを購入することも検討しましょう。

ボックス買いとは、選んだ複数の艇の組み合わせをすべて購入する買い方。少ないマーク数で複数の舟券を購入できるため、便利な購入方法です。

ここで、「二連複が何艇選ぶと何点買いになるのか」を下の表にまとめました。

艇数(艇) 点数(点)
2 1
3 3
4 6
5 10
6 15

通常のボックス買いは、艇の数を1つ増やすだけで購入する点数がかなり増えてしまいます。

しかし、二連複は、艇数が増えても点数が増えにくいことが上の表から分かります。

そのため、二連複をボックスで買うなら、トリガミになりにくい3艇ボックスをおすすめします。

二連複に向いている人は?:的中しやすくオッズも高いので、中級者におすすめ

単勝を購入することに向いている人は、予想にそこそこ慣れた中級者的中しやすく、オッズもそこそこ高いため、ある程度基礎知識も持った人に向いています。

二連複を購入する際は、二連単とのうまい使い分けや二連複で稼ぐための戦略が使えません。単勝のように、ただ予想するだけでは無いので、初心者には難しいと言えますね。

まとめ:中級者に向いている「二連複」は5つのポイントを抑えよう!

今回は、「競艇の二連複」について解説してきました。

〜競艇 二連複のまとめ〜

  • 買い目は2点までに絞ること
  • 5,000円以内で購入する
  • 「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!
  • 二連複のオッズが二連単のオッズよりも高くなる「逆転現象」が起こる
  • 3艇ボックスを購入する

二連複は的中しやすく、オッズもそこそこ高い舟券です。特に、二連単と二連複はうまく使いこなすと、より多く稼ぐことが可能になるので、予想に慣れ始めた中級者におすすめの舟券です。

ぜひ、「二連複」の特徴や予想のコツをマスターして、レースを優位に進めてみてくださいね!

 

【参考記事】

競艇の二連複

-買い方

Copyright© 【競艇の舟券まとめ】種類ごとの買い方や違いを初心者向けに解説! , 2020 All Rights Reserved.