買い方

【競艇の三連複とは】意味・オッズ・予想のコツを紹介!ただ、正直あまり…

舟券の1つ「三連複」は、1着、2着、3着の艇を順位に関わらず当てる買い方。順位問わず1着、2着の艇を当てる二連複よりも3着が加わる分、やや高い配当金が期待できます。

しかし、当たる確率は1/20と低いので、予想に慣れ始めた中級者におすすめの舟券です。

それでも初心者の皆さんは、ある程度舟券について知っておいた方が予想スキルも上がりますよね。そこで今回の記事では、

  • そもそも三連複とは?
  • 三連複のオッズとは?
  • 三連複の予想のコツは?

など、この記事では「競艇の三連複」についてご紹介していきます!

そもそも「三連複」とは?:1着、2着、3着の艇を順位に関わらず当てる買い方

「三連複(さんれんぷく)」とは、1着、2着、3着の艇を順位を問わず当てる買い方。二連複よりも3着の予想が加わる分、配当金が少し高くなります。正式名称は「三連勝複式」と言います。

また、三連単と比べると、着順を当てなくてもいいので予想がしやすいです。

例えば、三連複「1=2=3」は、レース結果が「1-2-3」「1-3-2」「2-1-3」「2-3-1」「3-1-2」「3-2-1」のすべてが的中結果に。

「3着以内に入りそうな3艇は予想できたが、着順までは分からない!」などの状況で使われることが多いですね。

三連複の当たる確率は?:わずか5%だけど…

選んだ3艇が、すべて3着以内に入っていれば的中する三連複。しかし、三連複の当たる確率はわずか「5%」です。

これは、二連単の的中率「3.3%」より高く、二連複の的中率「6.7%」よりも低い数値で、7種類の舟券の中では3番目に低い数値です。

それでも、三連複は的中率と払戻金のバランスが良いと言われています。つまり、予想のコツを掴めば的中もしやすいですし、回収率も高めることができますね!

三連複オッズは? 売り上げ金額が少なく変動しやすい!

三連複は、1レース当たりの売り上げが約50万円。そのため、1つの買い目に5,000円以上賭けるとオッズが下がってしまいます。

また、三連複は売り上げが少ないので、高く賭けてしまうと余計にオッズが下がってしまう可能性があります。場合によっては、「0.1~0.5」程度は下がることを理解しておきましょう。

オッズが下がってしまうと回収率を上げることが難しくなるので、三連複を買うときは1点当たり5,000円以内で買うのがおすすめです!詳しくは「三連複で稼ぐコツ」でご紹介します!

三連複で稼ぐコツは? 5つのポイントを抑えよう!

的中率が低いなら、予想が難しいのでは…?と思いますよね。しかし、買い目点数を絞るなど予想のコツを掴めば、三連複の的中率を上げることができます。

  1. 買い目点数を2点~5点に絞る
  2. 1点当たり5,000円以内で買う
  3. 三連複「1艇-2艇-4艇フォーメーション」はおすすめの買い方
  4. ぎりぎり3着に入れそうな艇を見極める
  5. 人気の出やすい出目を把握する

この5つに注意し、的中率50%以上を維持できれば三連複でもプラス収支になります。

コツ①:買い目点数を2~5点に絞る

第一に、買い目点数は2~5点に絞りましょう。

三連複の払戻金は、堅いレースだと200円~500円が多く、荒れたレースだと2,000円以上になることが多いとされます。

ここで、三連複の平均配当は「1,200円」なので「12点買い」でも良いのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、競艇は、荒れたレース展開が生じることもあります。実際に予想をして買う場合の平均配当が「400~600円」程に下がることも。そのため、買い目点数を2~5点に絞ることが適切なんですね。

コツ②:1点当たり5,000円以内で買う

次に、1点当たり5,000円以内で買うことを意識しましょう。

三連複の売り上げは、1レース当たり50万円ほど。つまり、1点当たり1万円以上の舟券を買うと、オッズに影響が出てしまいます。

この対策として、1点当たり5,000円以内で買うことで、自分が買った舟券のオッズへの影響を少なくすることができるわけですね。

コツ③:「1艇-2艇-4艇フォーメーション」はおすすめの買い方!

三連複のおすすめの買い方は「1艇-2艇-4艇フォーメーション」。

1艇-2艇-4艇フォーメーションとは、

  1. 絶対に3着以内に入る1艇を決める
  2. 1で選んだ艇以外で、3着以内に入りそうな2艇を決める
  3. 1、2で選んだ艇以外で、3着以内にぎりぎり入りそうな2艇を決める

以上の流れで艇を選び、マークシートの

  • 1着に1で選んだ1艇
  • 2着に2で選んだ2艇
  • 3着に2で選んだ2艇と3で選んだ2艇(合計4艇)

以上をマークすることです。

この買い方をする際は、本命と穴を同時に狙うのがポイント。2着や3着に穴になりそうな艇を入れると的中しやすいです。

例えば「4号艇と5号艇は枠番不利だが、3着なら可能性がある」は、他の予想者が賭けない方法なのでオッズが下がりにくいですね。

コツ④:ぎりぎり3着に入れそうな艇を見極める

三連複は、拡連複と同様「ぎりぎり3着に入れそうな艇」を見極めることが大切です。

三連複の予想は、3着にマークする艇によって回収率が変わってきます。出走表を見ると、「全国3連率」「当地3連率」が選手の名前の横に掲載されているので、予想の際は参考にしてみてくださいね。

そして、出走表を見たときに

  • 1号艇だが、選手やモーターが悪い
  • 6号艇だが、選手やモーターが良い

のように「枠番の有利不利」「選手やモーターの強さ」がかみ合っていない艇がいると、3着に絡んでくる確率が高いです。

中には、6割越えの選手もいるので、予想では侮れないですね!

コツ⑤:人気の出やすい出目を把握しておく

三連複では、人気の出やすい出目を把握しておくと予想が立てやすいです。

出目 割合 平均配当 回収率
1-2-3 19.7% 367円 72%
1-2-4 12.1% 618円 71%
1-3-4 9.8% 724円 71%

(※参考:https://kyoutei-navi.com/yougo/sanrenpuku/

上の表を見ると、1番出やすい出目は「1=2=3」。また、割合は「19.7%」となっています。そして、三連複「1=2=3」を購入していた場合の回収率は「72%」となっていることが分かります。

三連複は、回収率が100%を超える出目は無いことが分かりますが、出やすい買い目を外すと、回収率が上がることが分かります。

予想の技術を上げると、穴を見つけることも可能になりますし、回収率も高くなりますね。

三連複に向いている人は?:的中率と払戻金のバランスが良いので、中級者におすすめ

三連複を購入することに向いている人は、中級者と言えます。

三連複は、7種類の舟券の中で3番目に低い的中率と払戻金のバランスが良いので、競艇にある程度慣れてきた方が予想がしやすいです。

しかし、初心者の方は、「最初は高く賭け過ぎたからオッズが下がってしまった!」などリスクもあるため向いていない買い方でしょう。

まとめ:中級者に向いている「三連複」は的中率と払戻金のバランスが良い!

今回は、「競艇の三連複」について解説してきました。

〜競艇 三連複のまとめ〜

  • 的中率と払戻金のバランスが良い
  • 買い目点数を2~5点に絞る
  • 1点当たり5,000円以内で買う
  • 「1艇-2艇-4艇フォーメーション」はおすすめの買い方
  • 「ぎりぎり3着に入れそうな艇」を見極める
  • 当たる確率はわずか5%

三連複は、的中率と払戻金のバランスが良いとされています。しかし、当たる確率が低いので、ある程度予想に慣れてきた中級者に向いている買い方と言えますね。

ぜひ、「三連複」の特徴や予想のコツをマスターして、レースを優位に進めてみてくださいね!

 

【参考記事】

競艇の三連複

-買い方

Copyright© 【競艇の舟券まとめ】種類ごとの買い方や違いを初心者向けに解説! , 2020 All Rights Reserved.