買い方

【競艇の単勝とは】意味・オッズ・予想のコツ・向いてる人を紹介!

競艇初心者の方は、競艇の舟券を買う際にどの舟券を買うか迷う方も多いのではないでしょうか?

競艇を予想する際に、まず抑えておきたいのは「単勝」です。

単勝とは、1位を当てる賭け方。当たる確率は1/6と高いですが、単勝で儲けることは難しいと考えて良いでしょう。そこで、

  • そもそも単勝とは?
  • 単勝のオッズとは
  • 単勝の予想のコツは?

など、この記事では「競艇の単勝」についてご紹介していきます!

そもそも競艇「単勝」とは?:1着を当てる舟券の買い方

「単勝」とは、1着になる艇を当てる舟券の買い方で、正式名称は「単勝式」と言います。

競艇は6艇でレースが行われるので、当たる確率は1/6と高いです。さらに、全国の競艇場で1号艇が1着になる確率は、平均で4~5割ほどあります。

そのため、初心者でも的中させやすいことが魅力の1つですね。

 

単勝オッズは?:変動しやすいので予想の際は注意!

「単勝」は、舟券の中でも特にオッズが変動しやすく、大勝利には向いていないと言われています。

オッズは、舟券ごとの売上げによって計算されます。単勝は、売り上げが少なく、一人も購入者がいないことも起こります。

例えば、1レースで合計1万円程度しか売れないことも。たった1,000円賭けるだけでオッズが変動してしまうんです。

ちなみに、2レースに1回的中するだけでは、マイナス収支になってしまいます。

そのため、単勝は当たりやすい代わりにオッズが低いので、儲けが少ないと言えますね。

単勝オッズが低い理由は?

競艇の単勝で勝ち続けるのは難しい理由は、"オッズ"が低いから。

低い理由は、

  • 単勝の買い目が6パターンしかないから
  • 人気の単勝の舟券は当たりやすい艇が多い→投票が集中してしまう

などが考えられます。払戻金は、舟券ごとの売上から競艇場の取り分を差し引いた金額を、的中者で分配します。 そのため、不的中の舟券の金額が多ければ多いほど、的中者の取り分は増えることに。

単勝は、二連単や三連単に比べて、不的中の舟券の金額が少ないため、オッズが低くなります。

さらに、人気が高い選手のオッズは低くなる一方、人気があまり無い選手はオッズが高くなります。普通のレースにおいて、1号艇に人気が高い選手が選ばれる可能性が高いことはありません。

ただし、例外的に、ドリーム戦、準優勝戦、優勝戦、企画レースでは、実力が高い選手が選ばれますよ。

1号艇の単勝のオッズが低いのは、「競艇では1号艇が強い」ということが競艇ファンのなかで常識になっているからだと考えられます。

 

単勝で稼ぐコツは? :3つのポイントを抑えよう!

なかなか単勝で大稼ぎすることは難しいのでは…? と思いますよね。しかし、単勝で稼ぐコツを抑えておくと、単勝でも稼ぐことができます!

  1. 買い手を1点に絞ること
  2. オッズ「0.0」倍を見逃さないようにする
  3. 「特払い」にも注目しておく

この3つに注意し、的中率80%以上を維持できれば単勝でもプラス収支になりますよ!

コツ①:買い手を1点に絞ること

単勝は、買い目点数を1点に絞ることをおすすめします。

1.5倍のオッズで的中しても2点買ってたから赤字というような状況(=トリガミ)を避けるために、1点買いにしましょう。

買い目の数は少なければ的中確率が下がりますし、多すぎると当たってもマイナスの収支になることもあります。

予想上級者は買い目を何点買えばいいか見極めることができますが、初心者は慣れておらず、多めに買ってしまうのです。そのため、買い目点数を1点に絞って舟券を買うことをおすすめします。

コツ②:オッズ「0.0」倍を見逃さないようにする

単勝のオッズで「0.0」倍と表示されているときは、その艇の単勝を誰も買っていないことを指します。

単勝は購入する人が少ないので、舟券を100円買うだけで、かなり高いオッズがつきます。

もし自分しか買っていないのであれば、オッズが50倍以上になることもあり得ますよ!

しかし、オッズ「0.0」倍はもちろん不人気の舟券なので、当たる確率も低いことは覚えておきましょう。

コツ③:「特払い」にも注目しておく

単勝など、あまり売れない勝式の場合に見られる「特払い」も抑えておきましょう。特払いは、勝式ごとに舟券的中者がいなかった場合に、その舟券勝式を買っていた人全員に配分される払戻金のこと。

特払いの金額は、購入額100円につきテラ銭分の25%を差し引いた75円、端数の5円を切り捨てた70円を特払いのように計算されて配当されます。

あまり見かける機会は少ないですが、舟券が外れたからと放置すると勿体ないですよ!

 

単勝に向いている人は?:初心者が競艇を理解するために使える

単勝を購入することに向いている人は、初心者単勝は、一番勝ちそうな艇を予想するだけで良いので、初心者でも的中させやすいです。

また、初心者にとって単勝は、初めて舟券を購入する際の買い方やオッズの仕組みを理解するのに役立ちますよ。

競艇で勝ち続けるためには、基本的なルールや傾向、当たりやすい番号、選手や競艇場の特徴など、すべてを理解することが大切。

当然、競艇場ごとに1号艇の1着率は異なります。つまり、全競艇場で1着を1号艇と予想しても勝てないので、まずは勉強するために購入すると考えた方が良いですね。

しかし、単勝は「最も勝ちそうな艇を予想するだけ」と、ルールがあまり複雑ではありません。そのため、単勝は初心者が購入するのに向いているんですね。

1号艇は9割以上1コースからスタートするから勝ちやすい!?

先ほどから1号艇は勝ちやすいとお伝えしていますが、実際は「1コースが勝ちやすい」が正しい表現です。

競艇のコースは、ほぼ横一直線でスタートしてコースを周回します。つまり、一番内側の1コースは走行距離が最も少ないんです。

また、1号艇が1コースからスタートする確率は約95%。ほとんどが1号艇=1コースです。

そのため、単勝を買う際は、1号艇が1コースを選びましょう!

単勝は、上級者には面白みがない!?

本格的に競艇で勝ちたい上級者には、単勝を買うことは向いていないと言えます。

単勝は最も的中させることが簡単ですが、平均払戻金は約150円。競艇で大儲けしたい!と思っている人は、的中しても面白く無いと感じてしまうかもしれません。

常に1点買いを的中させ続けなければ利益が出づらく、大きく稼ぐことは難しい。つまり、不的中だった時のリスクも大きいんですね。

 

まとめ:初心者に向いている「単勝」は3つのポイントを抑えよう!

今回は、「競艇の単勝」について解説してきました。

〜競艇 単勝のまとめ〜

  • 1着になる艇を当てる
  • 初心者でも当てやすいので向いている
  • オッズは低いが予想がしやすい
  • 買い手を1点に絞る
  • オッズ「0.0倍」は見逃さない
  • 「特払い」も有り得る
  • 「1号艇が1コース」を狙う

単勝は、1着になる艇を当てる舟券の買い方なので、初心者の方でも当てやすい舟券。

しかし、売り上げが少ないので、高い金額を賭けるとオッズが下がってしまいます。

また、買い目点数を多くし過ぎると、当たっていてもマイナス収支になってしまうことも考えられます。そのため、初心者が舟券の買い方やオッズの仕組みを理解することに役立つ買い方と捉えましょう。

予想の方法が分からないと思う初心者もいると思います。この記事を読んで、ぜひ「単勝」の特徴や予想のコツをマスターして、レースを優位に進めてみてくださいね!

 

【参考記事】

競艇の単勝

-買い方

Copyright© 【競艇の舟券まとめ】種類ごとの買い方や違いを初心者向けに解説! , 2020 All Rights Reserved.