買い方

【競艇の二連単とは】意味・オッズ・予想のコツ・向いてる人を紹介!

舟券の1つ、「二連単」とは、1着、2着の組み合わせを着順通りに当てる方法。当たる確率は1/30のため、予想が単勝よりも難しいです。

初心者の方は最初のうちは難しいと思うかもしれませんが、予想のコツを理解すると、二連単の的中率もアップしますよ。そこで今回の記事では、

  • そもそも二連単とは?
  • 二連単のオッズとは
  • 二連単の予想のコツは?

など、「競艇の二連単」についてご紹介していきます!

そもそも「二連単」とは?:1着、2着の組み合わせを着順通りに当てること

「二連単」とは、1着、2着の組み合わせを、着順通りに当てる方法です。正式名称は「二連勝単式」と言います。

例えば、二連単「3-5」を買った場合、3号艇が1着・5号艇が2着となります。つまり、複勝のように「5号艇が1着・3号艇が2着」と順番が逆転するとハズレになります。

的中率は単純計算で1/30。的中率は二連複に比べて低いですが、高い配当が飛び出す可能性が大きいとも言われています!

二連単オッズは?:1万円以上かけるとオッズが下がる

二連単の1レース当たりの売り上げは、だいたい100万円ほど。そのため、1つの買い目に1万円以上賭けると、オッズが下がってしまう傾向にあります。

特に、穴狙いの二連単が好きな方は、1点当たりの金額を高額にしないように気をつけた方が良いです。

購入者が多くて人気が高い二連単「1-2」は、よりオッズが下がる可能性もあるので注意しましょう。

二連単で稼ぐコツは?: 5つのポイントを抑えよう!

では、実際に二連単を購入した際に的中させるには、どのように予想を立てると良いのでしょうか?

  1. 買い目点数を3~6点に絞る
  2. 1点当たり5,000円以内で買う
  3. 二連単の1点買いはおすすめしない
  4. 1着は獲れないけど、2着には入れそうな艇を見極める
  5. 「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!

この5つに注意し、的中率40%以上を維持できれば、二連単でもプラス収支になりますよ!

コツ①:買い目点数を3~6点に絞る

第一に、買い目点数を3~6点に絞りましょう。

二連単の払戻金は、堅いレースだと300円~800円が多く、荒れたレースだと1,000円以上になることもあります。

二連単で予想する際にトリガミ(舟券が的中してもマイナス収支)にならないためには、買い目点数を3~6点に絞りましょう。

買い目点数を絞るおすすめの買い方は、「二連単1着1艇軸-2着3艇流し」

例えば、1着1号艇、2着を2号艇、3号艇、4号艇と予想したときの買い目は、「1-2」「1-3」「1-4」となります。

買い目点数を3~6点に分散させて舟券を購入すると、オッズの低下を防ぎ、的中率と回収率を安定させることができますよ。

コツ②:1点当たり5,000円以内で買う

次に、「1点当たり5,000円以内で買うこと」を抑えておきましょう。

二連単の売り上げは1レース当たり100万円前後。1点当たり1万円以上の舟券を買うと、オッズが下がってしまう可能性があります。

オッズは、売れている舟券ほど低くなるように計算されますよね。

競艇で勝ちたいと思っても、オッズが下がれば難しくなります。結果、二連単の舟券を買う際は、1点当たり5,000円以内に抑えることが大切になってきますよ!

コツ③:二連単の1点買いはおすすめしない

二連単で稼ぐためには、1点買いはおすすめできません。

なぜなら、二連単1点買いで稼ぐためには、1点当たりの舟券の購入金額を大きくしなければなりません。

先ほどご紹介しましたが、二連単の売り上げは1レース当たり100万円前後。その結果、賭ける金額が大きいと、自分でオッズが下げてしまう可能性があります。

そのため、二連単の1点買いはおすすめできません。

コツ④:1着は獲れないけど、2着には入れそうな艇を見極める

二連単で予想する際は、「1着は獲れないけど、2着には入れそうな艇」を見極めることが大切です。

ボートレースレーサーの中には、「どの枠番からでも2着以内に入るのがうまい選手」などの特徴を持った選手も存在します。

つまり、「二連単の予想は1着を決めた後」は、稼げるか稼げないかの勝負が決まると言えます!

競艇公式サイトの選手データでは、枠番別の成績を見ることができます。レース予想の際の参考にしてみてくださいね。https://www.boatrace.jp/owpc/pc/data/racersearch/index

コツ⑤:「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!

二連単で稼ぐための戦略では、「全通り買い」「追い上げ」の2つが考えられます。しかし、他の予想ブログなどを見ても、この2つはいずれも稼ぐことが困難と言われています。

「全通り買い」

「全通り買い」とは、文字通り全組み合わせを購入する方法ですが、全通り買いはおすすめできません。

2019年3月5日に開催された全144レースで、二連単の全通り買いをした場合の回収率は「47%」。これは、競艇の払い戻し率「75%」と比較すると、かなり低い数値だと分かります。

(※参考:https://kyoutei-navi.com/yougo/nirentan/

また、全通り買いでプラス収支になったのは、144レース中、16レース。つまり、1日のレース全部で二連単全通り買いを試しても、勝てるレースは1レースしかなかった、ということになります。

仮に、二連単全通り買いで勝ちを狙うならば、荒れるレースだけを選択して賭けていく必要がありますね。

「追い上げ」

「追い上げ」とは、的中するまで賭け金を増やしていく戦略ですが、早い段階で的中させるのは至難の業です。

仮に、オッズが「2.0」倍の舟券で追い上げを行ったときの舟券代と収支で計算してみましょう。

回数 舟券代 総額 払戻金 収支
1 100円 100円 200円 +100円
2 200円 300円 400円 +100円
3 400円 700円 800円 +100円
4 800円 1,500円 1,600円 +100円
5 1,600円 3,100円 3,200円 +100円
6 3,200円 6,300円 6,400円 +100円
7 6,400円 12,700円 12,800円 +100円
8 12,800円 25,500円 25,600円 +100円

上の表からどこかで的中すれば、収支が必ずプラス100円になっていることが分かります。

しかし、競艇は1点の買い目に賭ける金額が大きくなりすぎると、オッズが下がりますよね。二連単は、1点当たり1万円を賭けたあたりからオッズが下がり始めます。

オッズが「2.0」倍だと、7回目までに的中する必要がありますが、1点買いの二連単を7回目までに当てることは難しいですよね。

そのため、追い上げでプラス収支にすることは困難と言えます。

二連単に向いている人は?:初心者が競艇を理解するために使える

単勝を購入することに向いている人は、中級者です。

二連単の当たる確率は、「1/30」なので「3.3%」となります。しかし、レースでは、「枠番の有利不利」や「選手やモーターの強さ」によって、二連単のすべての買い目の当たる確率が「3.3%」にならないことがほとんどです。

そのため、初心者では的中させるには難しく、ある程度予想慣れをした中級者に向いている舟券と言えますね。

「3.3%」と聞くとかなり低いと感じるかもしれません。それでも、予想の実力次第では、50%以上の的中率を保つこともできる舟券ですよ!

二連単では出目買いをしていても勝つことができない

二連単では、出目買い(統計データからよく出る出目を狙う買い方)をしても、勝つことは難しいと言われています。二連単の人気の出やすい出目のトップ5を下の表にまとめました。

出目 割合 平均配当 回収率
1-2 18.3% 480円 88%
1-3 12.1% 609円 87%
1-4 10.6% 748円 79%
2-1 7.1% 1,118円 79%
1-5 5.0% 1,490円 75%

(※参考:https://kyoutei-navi.com/yougo/nirentan/)

上の表を見ると、二連単で1番出やすい出目は「1-2」で、割合は「18.3%」となっていますよね。

二連単は、回収率が100%を超える出目は無いので、出目買いをしていても勝つことが難しい舟券と言えるわけです。

二連単で勝つには、予想のコツを抑えることが大切。コツを抑えると、的中率を上げ、配当金を高くすることにつながるわけです。

ちなみに、出やすい買い目は平均配当も低いので気をつけましょう!

まとめ:中級者におすすめの「二連単」は予想次第では万舟券になる!

今回は、「競艇の二連単」について解説してきました。

〜競艇 二連単のまとめ〜

  • 買い目点数を3~6点に絞る
  • 1点当たり5,000円以内で買う
  • 二連単の1点買いはおすすめしない
  • 1着は獲れないけど、2着には入れそうな艇を見極める
  • 「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!
  • 場合によっては万舟券になることも!

二連単は予想が難しい反面、レースの結果次第では万舟券になることもあるので稼ぐこともできます。そのため、ある程度穴を見つけられ、予想に慣れてきた中級者に向いている買い方と言えますね。

ぜひ、「二連単」の特徴や予想のコツをマスターして、レースを優位に進めてみてくださいね!

 

【参考記事】

競艇の二連単

-買い方

Copyright© 【競艇の舟券まとめ】種類ごとの買い方や違いを初心者向けに解説! , 2020 All Rights Reserved.