買い方

【競艇の複勝とは】意味・オッズ・予想のコツを紹介!ただ、正直あまり…

競艇を予想する際に、1着を予想する単勝と合わせて抑えておきたいのは「複勝」です。

複勝とは、1着か2着に入る艇を当てる舟券の買い方。当たる確率は1/3と、勝式の中では1番高くて最も当てやすい買い方なので、初心者が気軽に競艇を楽しむには一番良い買い方と言えます。

しかし、複勝は大儲けするには難しい買い方でもあります。

そこで、

  • そもそも複勝とは?
  • 複勝のオッズとは
  • 複勝の予想のコツは?

など、この記事では「競艇の複勝」についてご紹介していきます!

 

そもそも「複勝」とは?:2着以内に入る艇を当てる

「複勝」とは、1着か2着に入る艇を当てる舟券の買い方。つまり、選んだ艇が1着でも2着でも当たりになることを指します。正式名称は「複勝式」と言います。

競艇は6艇でレースが行われるので、的中率は単純計算で1/3になりますね。単勝式よりも的中率は高くなりますよ。

【注意】複勝の舟券は場外発売所やボートピアでは購入できない!

複勝の舟券を購入しようと思っても、場外発売所やボートピアでは複勝式の舟券を買うことができないので注意しましょう!

競艇場・電話投票・オンライン投票ですと、複勝式の舟券を買うことができますよ。

また、競艇場で複勝式の舟券を購入する場合には、専用のマークシートに記入する必要がありますが、専用マークシートは専用窓口付近にのみ用意されていることが多いんです。競艇場内のどこにでもあるわけではないんですね。

そして、専用窓口もたくさんある窓口の中に一箇所しかない事が多く、競艇初心者やオンラインなど、普段競艇場に行かない方は窓口すら見つけられない可能性が高いです。

複勝の舟券を購入したいと考えている人は、十分気をつけてくださいね。

迷ったときは、場内の係員に聞くことをおすすめします!

 

複勝オッズは? 当たりやすい反面オッズが低い

「複勝」は、7種類の舟券の中で最も払戻金が低く、オッズも変動しやすいので大きく勝つのには向いていません。

元々、複勝は1レース平均だと約7,000円前後の売り上げしかありません。売り上げが少ないので、高い金額を賭けるとオッズが下がってしまいます。

また、競艇は、1号艇の1着率が平均で50%を超えていることはご存知でしょう。そのため、複勝の人気も1号艇に集まりやすいのです。

舟券購入者が多いなど、人気が高いほどオッズは低くなるので、1号艇の複勝オッズは「1.0」になってしまうことが多々あります。

つまり、たとえ的中しても舟券を購入した金額と同額が返ってくるんです。コレでは1銭も儲けていないので、複勝は大きく勝つには向いていないんですね。

複勝のオッズの見方は複雑!倍率が定まっていない

複勝のオッズを見ると、「1.0-1.1」や「1.3-1.7」など、倍率が定まっておらず、幅を持った表示がされています。

的中した上位2着の組み合わせによって、オッズが変化するため。初心者は、自分の買った舟券がいくらになるのか分からない! なんてことも考えられます。

そこで、レース結果が荒れたときに高いオッズが適用され、反対に、レース結果が人気通りのときに低いオッズが適用されると覚えておくと良いでしょう。

 

複勝で稼ぐコツは?:3つのポイントを抑えよう!

複勝の当たる確率は高いなら、稼ぐことができるのでは…?と思っている方も多いでしょう。しかし、オッズが低くなりやすいので舟券を購入した金額と同額が返ってくることがほとんど。つまり、大儲けはできないんです!

それでも、オッズを上げる選び方を意識することで、複勝でも稼ぐことができます!

  1. 1号艇以外を購入する
  2. 買い目は1点のみに絞る
  3. 「全通り買い」「裏複勝」「コロガシ」を理解しておく

この3つに注意したうえで、的中率80%以上を維持できればプラス収支になりますよ! 複勝の際のコツについてご紹介します!

コツ①:1号艇以外を購入する

複勝の舟券は、1号艇以外を買いましょう! 先述した通り、複勝は元々売り上げが少ないので、高い金額を賭けるとオッズが下がってしまいます。

つまり、1号艇を予想してもオッズは低くなりますし、的中してもプラス収支になりません。さらに、予想が外れたときは大損になる可能性も考えられます。

よって、複勝を購入する際は、1号艇の以外を選びましょう。

コツ②:買い目は1点のみ

複勝では、買い目を1点に絞りましょう。

複勝はオッズが1倍〜2倍と低いので、たとえ的中で1.5倍になったとしても、複数通りの複勝を買っていたらトリガミになってしまうんですね。

そこで、買い目は1点のみにすることをおすすめします。

コツ③:「全通り買い」「裏複勝」「ころがし」では稼げないと理解する!

複勝で稼ぐための戦略に「全通り買い」「裏複勝」「ころがし」の3つがあります。しかし、他のサイトなどを見ても、この3つはいずれも稼ぐことが困難と言われています。

「全通り買い」

「全通り買い」とは、文字通り全組み合わせを購入する方法です。確かに、すべての組み合わせを購入すれば、いずれかは予想が当たっているでしょう。

的中率は100%ですが、やればやるほどお金は当然減っていきます。

また、舟券の売り上げの一部は競艇場の取り分になるので、全通り買いでプラス収支になることはありません。

「裏複勝」

「裏複勝」とは、1号艇を除いた2号艇~6号艇の複勝を毎レース買う戦法。

全通り買い同様、いずれは予想が当たりますが、儲けるには難しいです。裏複勝のような一切頭を使わない戦術では、予想の実力もつきませんし、お金も減っていくばかりです。こういった裏技のような手法には頼らないようにしましょう。

「ころがし」

「ころがし」とは、複勝で当たった配当をそのまま次のレースの複勝に賭けていき、お金を増やしていく方法です。予想する人が、満足したところで終了するか、はずれて負けるまで続けていきます。

このようにコロコロ雪だるまを転がして大きくしていく様子から名前が付きました。

例えば、複勝の平均配当は200円くらいですので、的中させるたびに払戻金は「200円→400円→800円→…」のように2倍に増えていきます。

仮に、1日に行われる12レースすべてを2倍のオッズで当て続けた場合には、たった200円の投資で80万円以上稼げる計算になるんです!

しかし、複勝で2倍も付く艇を選び、12連続で当て続けるというのはまず不可能でしょう。

 

複勝に向いている人は?:初心者が競艇を理解するために使える

複勝を購入することに向いている人は、単勝と同じく初心者。複勝は、当たる確率が1/3と高いので初心者でも予想が立てやすいでしょう。

また、オッズが「1.0」になるので、当たっても購入した金額がそのまま返ってくることも珍しくありません。つまり、大勝ちすることができないのです。

結果、複勝は初心者にとって競艇の仕組みを理解し、舟券の購入方法を理解するために役立つでしょう。

 

まとめ:「複勝」は当たりやすい反面儲けにくい!

今回は、「競艇 複勝」について解説してきました。

〜競艇 複勝のまとめ〜

  • 確率1/3と当たりやすい反面オッズが低い
  • 的中しても舟券を購入した金額と同額が返ってくる
  • 買い目は1点に絞る
  • 「全通り買い」「裏複勝」「ころがし」では稼げないと理解する!
  • 初心者が競艇について理解するために向く購入方法

複勝は売り上げが少ないので、高い金額を賭けるとオッズが下がってしまいます。そのため、初心者が舟券の買い方やオッズの仕組みを理解することに役立つ買い方と捉えましょう。

ぜひ、「複勝」の特徴や予想のコツをマスターして、競艇予想を楽しんでくださいね!

 

【参考記事】

競艇の複勝

-買い方

Copyright© 【競艇の舟券まとめ】種類ごとの買い方や違いを初心者向けに解説! , 2020 All Rights Reserved.