買い方

【競艇の舟券術】初心者から上級者になると買い方はこう変わる!

競艇初心者や、競艇でなかなか勝てない方は、

  • 「予想が的中しない」
  • 「どの舟券を購入すれば良いか分からない」
  • 「勝ってもマイナス収支になってしまう」

などの悩みがありませんか?

勝てない理由は、自分に合った予想ができていないから。自分のレベルに合わせて舟券が購入できれば、予想の技術も向上します。

そこで今回の記事では、レベル別におすすめの舟券の買い方についてご紹介していきます!

競艇は「1着予想」や「1着2着予想」が基本

舟券を購入する前に、競艇は「1着予想」や「1着2着予想」が基本であることを抑えておきましょう。

さらに、競艇は、1号艇の1着率が約50%となっており、スタート位置で順位が決まりやすい競技。

競艇のレースは「スタート」と「1周目第1ターンマーク」で勝負がほぼ決まり、コースを周回中の着順の入れ替えがあまり起こりません。

つまり、1号艇1着を予想すると的中率はアップしやすくなります。

ただし、競艇場ごとに1号艇の1着率は異なるので、すべての競艇場で1着1号艇で予想すれば良いというわけではありません。

また、1着だけでは稼げないので、「1着2着予想」を行いましょう。

1着だけを予想して単勝を買うよりも、2着まで予想する二連単を買ったほうが稼ぎやすいためです。慣れてきたら、3着まで予想して三連単を購入することがベスト。

また、単勝は、オッズが低くなりやすく、売上が少ないので、大きな金額を賭けるとオッズが下がってしまうこともあります。

三連単は平均払戻金が高いので、当たると稼ぐことができますよ。

 

初心者編:単勝がおすすめ

初心者はまず、単勝を購入しましょう。一番勝ちそうな艇を予想するだけで良いので、初心者でも的中させやすいです。

「単勝」とは、1着になる艇を当てる舟券の買い方で、正式名称は「単勝式」。競艇は6艇でレースが行われるので、当たる確率は1/6になります。

単勝が勝つ方法は?

  • 買い手を1点に絞ること
  • オッズ「0.0」倍を見逃さないようにする
  • 「特払い」にも注目しておく

この3つに注意し、的中率80%以上を維持できれば、単勝でもプラス収支になりますよ!

特に、通常、単勝のオッズは低いですが、自分しか買っていない場合は50倍以上のオッズがつくこともありますよ。

 

中級者編:二連単がおすすめ

ルールや基礎知識、ある程度の専門用語を理解している「中級者」は、一歩踏み込んで二連単がおすすめ!

「二連単」とは、1着、2着の組み合わせを、着順通りに当てる方法です。正式名称は「二連勝単式」と言います。的中率は単純計算で1/30。

二連単の1レース当たりの売り上げは、だいたい100万円ほど。そのため、1つの買い目に1万円以上賭けるとオッズが下がってしまう傾向にあります。しかし、的中した時の配当が大きくなりやすいです。

二連単が勝つ方法は?

二連単は、本命で来た場合は約4~6倍くらいのオッズとなることが多いですが、穴が来た際は、万舟券となる可能性もあります。

  1. 買い目点数を3~6点に絞る
  2. 1点当たり5,000円以内で買う
  3. 二連単の1点買いはおすすめしない
  4. 1着は獲れないけど、2着には入れそうな艇を見極める
  5. 「全通り買い」「追い上げ」は稼げない!

この5つに注意し、的中率40%以上を維持できれば、二連単でもプラス収支になりますよ!

特に、二連単で稼ぐためには、1点買いはおすすめできません。

二連単1点買いで稼ぐためには、1点当たりの舟券の購入金額を大きくしなければなりません。賭ける金額が大きいと、オッズが下がってしまうので止めましょう。

 

上級者編:「1着2着3着予想」の三連単がおすすめ

ボートレースを熟知し、ある程度稼げている上級者は「三連単」がおすすめ!

「三連単」とは、1着、2着、3着の組み合わせを、着順通りに当てる賭け方を指します。正式名称は「三連勝単式(3連勝単式)」と言い、当たる確率は1/120と非常に低いです。

三連単は、単勝などに比べて予想するための材料が多いことが特徴。

着順通りに2着や3着を当てなければならないので、各選手の実力差や関係性、レース展開、競艇場の特徴など、必要な材料をすべて揃えて予想しないと的中しづらいですね。

  • オッズが変動しにくい
  • 予想の実力が出やすい
  • 払戻金が高い

以上の理由から予想困難ですが、高い配当が期待できます!

三連単が勝つ方法は?

三連単で勝つためには、次の3つのポイントを抑えましょう。

  1. 買い目は10点まで
  2. 「フォーメーション」を使う
  3. 1着を獲りそうな2艇を選ぶ

この3つに注意し、的中率30%以上を維持できれば三連単でもプラス収支になりますよ!

特に、三連単全120通りを購入すると、的中してもマイナス収支になってしまいます。

しかし、1着を1号艇に固定するだけで、三連単の買い目は120通り→20通りまで減らすことができます。三連単を購入する際は、意識してみてくださいね。

 

注意!:色々な買い方をごちゃ混ぜにすると、経験値がたまらないからダメ

「舟券は7種類もあるなら、レースごとに買い方を変えても良いのでは?」と思う方もいるはず。

しかし、色々な買い方をごちゃ混ぜにすると、経験値がたまらないので絶対止めておきましょう。

特に、予想初心者の方は、二連単や三連単を当てたい気持ちが強すぎて買い目点数を増やし過ぎる傾向が。

買い目点数は増やし過ぎると、トリガミになってしまうので注意が必要です。

予想する際は、次のことを意識しておくと舟券を決めやすいですよ!

  • 買い方は自分のレベルに合わせて、単勝、二連単、三連単のどれかに絞るべき
  • 複勝、拡連複、二連複、三連複のように、あいまいに予想する買い方ではいつまでたっても稼げない

複勝、拡連複、二連複、三連複とは?

複勝、拡連複、二連複、三連複の買い方をご紹介します。

複勝 2着までに入る艇を当てる
拡連複 1〜3着までの2艇を当たる
二連複 1、2着の艇を当てる
三連複 1、2、3着の艇を当てる
  • 複勝:当たる確率は1/3。勝式の中では1番高くて最も当てやすい買い方だが、オッズが低い
  • 拡連複:的中率は1/5と高い。売上金額が少ないので、オッズの変動が起きやすい
  • 二連複:当たる確率は1/15。当たりやすい反面、オッズ変動によるリスクがある
  • 三連複:当たる確率はわずか「5%」。的中率と払戻金のバランスが良い

以上の4つは、どれが1着になるかを決め打ちしない買い方。オッズの変動も起こりやすいので、予想の経験を積むには不向きです。

まとめ:自分に合った買い方をマスターしレベルを上げていこう!

今回は、「レベル別におすすめの舟券の買い方について」解説してきました。

〜レベル別!競艇の舟券術〜

  • 「1着予想」や「1着2着予想」が基本
  • 初心者には単勝
  • 中級者には二連単がおすすめ
  • 慣れてきて上級者になったら「1着2着3着予想」の三連単へ
  • 色々な買い方をごちゃ混ぜにすると、経験値がたまらないからダメ
  • 買い方は自分のレベルに合わせて、単勝、二連単、三連単のどれかに絞るべき
  • 複勝、拡連複、二連複、三連複のように、あいまいに予想する買い方ではいつまでたっても稼げない

競艇の予想には、経験と実績がつきもの。そのため、初心者がいきなり「三連単」を購入してもマイナス収支になるだけです。

そのため、自分の予想の技術に合った舟券を買うことがベスト! まずは単勝を購入し、二連単、三連単と予想の難易度を上げていきましょう。

自分に合う舟券を購入し、予想の回数を増やし、予想レベルを上げてくださいね!

 

【参考記事】

競艇の勝ち方
競艇の必勝法

-買い方

Copyright© 【競艇の舟券まとめ】種類ごとの買い方や違いを初心者向けに解説! , 2020 All Rights Reserved.